2017年4月、若井亮、小杉俊介、吉田圭二の3名の弁護士によって、不動法律事務所(現・弁護士法人不動法律事務所)を設立。10月に、梅宮聡が合流しました。

「不動」
この2文字には、4名それぞれが弁護士として培ってきた経験から生まれる「自戒の念」と、「強さへの憧れ」が詰まっています。私たちは、弁護士として、多くの依頼者様、そしてそれ以上の相手方と渡り合う中で、前からも後ろからも激しい揺さぶりを受けてきました。

弁護士であっても、一人の人間です。揺さぶりを受けると、不安になり、恐怖も感じます。しかし、弁護士が逃げ出してしまえば、依頼者様はより大きな不安を感じ、信頼関係は崩れてしまいます。これまで、そうして依頼者様にご迷惑をかけてしまったこともありました。

一方で、そうした弱さを認識できたことは、私たちの強みとなりました。弱さを知り、克服していくことで、少しずつ強くなってきたこともまた事実です。

私たちは皆、サラリーマン時代を経験してから、弁護士になりました。そのため、皆さまの視点に近いところでアドバイスができると自負しています。

お悩み事がありましたら、まずは、すぐにご相談ください。悩んで、時間をかけて、ぐちゃぐちゃになってしまう前に、まずは事実を整理することから始めましょう。気後れする必要はありません。朝でも夜でも、いつでも構いません。ご事情があれば、こちらからご自宅までお伺いいたします。

まずは一度、あなたのお話をお聞かせください。

事務所概要

弁護士法人不動法律事務所
〒160-0004
東京都新宿区四谷2-4 久保ビル6階
(JR・東京メトロ各線 四谷駅徒歩5分)

TEL 03-6709-8342
営業時間 9:00~22:00
受付時間 24時間
※なお、翌営業日の連絡になる場合もございます。